ホーム / インフォメーション / 

韓国俳優「イ・ジュン」日本公式モバイルサイトオープン!

ダウンロードランキング

  • 着うた®
  • 着うたフル®
  • メロディコール
1位UP
砂の塔(1番サビ)
THE YELLOW MONKEY
2位UP
Go! Go! Let's Go!(サビver.)
E-girls
3位UP
Welcome to TOKYO(サビver.)
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
4位DOWN
前前前世 (movie ver.)(サビ ver.)
RADWIMPS
5位UP
なんでもないや (movie ver.)(サビver.)
RADWIMPS
6位UP
君への手紙(3サビ)
桑田佳祐
7位UP
ハッピーエンド(1サビVer.)
back number
8位UP
Undercover(1A~1サビver.)
MONKEY MAJIK
9位UP
Smile for me(落ちサビver.)
松任谷由実
10位UP
After the rain(サビver.)
栞菜智世

韓国俳優「イ・ジュン」日本公式モバイルサイトオープン!



映画『俳優は俳優だ』で主演を演じ、第18回釜山国際映画祭のレッドカーペットを踏むなど、
期待が寄せられている韓国俳優イ・ジュンの公式モバイルサイトがオープンしました。
『イ・ジュンmobile』では、「イ・ジュン」の最新情報はもちろん、オリジナルコーナーなど当サイトでしか楽しむことの出来ないコンテンツが満載です。
皆さん是非!足を運んで下さい。

【プロフィール】
1988年2月7日生まれ。身長180cm、体重65kg。
デビュー前に映画『忍者アサシン』にRianの子役として出演、アクションのみならず感受性あふれる演技を披露し、
ハリウッド進出俳優というタイトルを得て、エンターテイナーとしての素質を立証しました。
中学3年生から舞踊を専攻し、ソウル芸術高校と韓国芸術総合学校舞踊院で舞踊を学び、
現所属事務所にはアイドルではなく俳優オーディションを通じて選ばれたが、MBLAQとして熱心に活動。
俳優も歌手も観客に感情を表現し伝えるという点で、まったく同じアーティストだという心持ちで専念してきました。
その後、カリスマ性を脱ぎすてバラエティに進出。優れたバラエティセンスを披露したイ・ジュンは、
MBC 『無限に挑戦』にも出演し次世代バラエティアイドルとしての確固たる地位を確立した。
2011年には、アニメーション『ノ-ミオとジュリエット』で声優にも挑戦しました。
2013年には映画『忍者アサシン』以降、4年ぶりの映画『俳優は俳優だ』で主演を演じ、
韓国映画の巨匠、キム・ギドク監督とタッグを組み、俳優として生まれ変わり、
第18回釜山国際映画祭のレッドカーペットを踏むなど、俳優としてステップアップを果たしました。



【サイト概要】
・サイト名:イ・ジュン mobile
・サイトURL:http://sp.leejoon.net/
・利用料:月額324円(税込)
・決済方法:携帯キャリアを通じた課金

【コンテンツ内容】
●待受画像:撮り下ろし写真やライブやイベントでの写真、カレンダーなどを掲載
●動画:本人からのビデオレター、PV、イベントの舞台裏やメイキング映像などを公開
●ボイス:本人からのメッセージボイスを配信
●ブログ:本人およびスタッフからお届けするイ・ジュンの近況報告
●デコメ:イ・ジュンの写真付きデコメを配信
その他にもオリジナルコンテンツを多数用意しております。

【スマートフォンの方はこちら】
◆メニューリストからアクセス!
【docomo/SPモード】dメニュー⇒メニューリスト⇒アーティスト/芸能/映画情報⇒男性アーティスト/タレント⇒イ・ジュンモバイル
※auとSoftBankのスマートフォンをご利用の方は、下記URLからアクセスしてください。

◆URLからアクセス!
http://sp.leejoon.net/
搭載のブラウザからURLを入力してください。