ホーム / インフォメーション / 

伊集院静「男の流儀入門」が「ダ・ヴィンチ電子書籍アワード2012」で読者賞を受賞

ダウンロードランキング

  • 着うた®
  • 着うたフル®
  • メロディコール
1位UP
TOKYO GIRL(サビ Ver.)
Perfume
2位UP
MAGIC(1サビver.)
AAA
3位UP
365日の紙飛行機(1サビ)
AKB48
4位UP
ハッピーエンド(1サビVer.)
back number
5位UP
TOKYO GIRL(Aメロ Ver.)
Perfume
6位UP
花束を君に(1サビ・ドラマオープニングVer)
宇多田ヒカル
7位UP
FIND A WAY(サビver.)
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
8位UP
あなたに恋をしてみました(弾き語り)(ラストサビ)
chay
9位UP
We Will?あの場所で(Orchestra Version)(サビver.)
EXILE
10位DOWN
照國神社の熊手(ラストサビver.)
キング・クリームソーダ

伊集院静「男の流儀入門」が「ダ・ヴィンチ電子書籍アワード2012」で読者賞を受賞



2012年3月21日に発表された「電子書籍アワード2012」(ダ・ヴィンチ電子ナビ・電子書籍アワード実行委員会主催)にて、
電子書籍レーベル「デジタルブックファクトリー」より配信したiOS向け電子書籍アプリ
伊集院静「男の流儀入門」が全ノミネート作品の中で読者投票1位を獲得し、「読者賞」を受賞しました。


今年で2回目となるこのアワードは、2011年に配信されたすべての電子書籍の中からエントリーを募り、
一次選考を経てノミネート作品を決定、審査員による二次選考を経て受賞作品を決定するものです。
今回受賞した「読者賞」は2012 年2月1日~29日に行なった読者投票によって全ノミネート作品の中から選ばれ、
2位以下を大きく引き離して、トップでの受賞となりました。


受賞を受けて著者・伊集院静のコメントは以下のとおりです。

「思わぬ賞を頂きどうもありがとうございました。
読者の皆さんの選出ということで大変喜んでいます。
この作品は東北大震災を基に私たちが震災に遭遇したとき、
いかに行動すべきかを私なりに語ったものです。
この『男の流儀入門』シリーズは今後“恋愛について”(恋愛編)、
“男の旅とは”(旅人編)と続いていきます。
そちらもどうかよろしくお願いします」



「男の流儀入門」は作家・伊集院静と写真家・宮澤正明のコラボレーションから生まれたiOS向け電子書籍で、
アワードの審査員から「表現者がみずから発信していこうという意思のもとに生み出された注目すべきコンテンツ」
という部分が高く評価されました。

伊集院静の語り下ろし原稿、宮澤正明が撮影した写真と動画、さらに歌手・大友康平が歌う主題歌を収録し、
立体的に編集されたリッチコンテンツでありながら、過度なギミックに頼ることなく
原稿や動画からストレートにメッセージが伝わる内容となっています。



写真中央が写真家・宮澤正明。右隣が弊社と協業で電子書籍事業を展開する株式会社フュートレック・藤木社長、
その右が同じく業務提携関係を結んだ株式会社スーパーワン・長谷川社長。
左から二人目の女性が宮澤正明写真事務所の奥田女史です。
その他弊社スタッフとともに、記念撮影を行ないました。

授賞式では写真家・宮澤正明が壇上に上がり「読者の方にいろんなメッセージを伝えながら、
これだけ支持されたことはわれわれ制作者も喜んでいます。この賞に恥じないように、
今後もいい作品を作っていきたいと思います」とスピーチを行ないました。



さらにその後の受賞パーティーでは弊社代表の美藤も壇上に上がり
「僕たちはモノを作ることでしか情熱を感じられないので、
その気持ちを忘れずにこれからも頑張っていきたいと思います」とスピーチを行ないました。


【震災編】に続く第二弾、伊集院静が恋愛の深淵について
男の目線で語る【恋愛編】を今春にリリースする予定です。